海に潜む危険!生命の危機を招くスクエアウェーブとは?

波が嫌いだ!という人はそんなに多くないのではないでしょうか。浜辺に寄せてくる小さな波を飛び越えるのは楽しいし、大きな波ならサーフィンすることだって出来ちゃいますしね。でも、海で泳いでいる時に出くわすと危険な波もあるんです。それがスクエアウェーブ。見た目は綺麗ですが非常に危険。では何が危険でどこに現れるのでしょうか?

タイムスタンプ
どこでスクウェア・ウェーブが見られるのか 1:25
どのようにやってくるのか 2:27
完璧な嵐 4:12
海に潜む他の危険 6:12
ボイリングレイク 6:27
ウェストエンド、グランドバハマ島 7:30
バルバドスの東海岸と北海岸 8:22
コンダド・ビーチ 8:54

#スクウェア・ウェーブ #フランス #旅行

サムネイルのフォトクレジット:

スクウェア・ウェーブ。レ島のクジラ灯台より撮影された写真:ミカエル・グリフォン氏提供 – CC BY 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=12598928

アニメーション作成:ブライトサイド

概要:
-フランスの西海岸の海に浮かぶ島、レ島。恐らく最も興味深いと言えるのは、海岸の向こうに見えるスクエアウェーブ。この奇妙な波の形は、まるで海上に巨大なチェス盤があるかのように見えます。

-異なる方向から来た、二つのうねりが出会った時、それは海で交差するのです。これがレ島の海岸で見られるスクエアウェーブの正体。

-何故なら二つの海は、気象条件が全く異なるため、その影響で波が独特の形を持つようになるのです。そして二つがぶつかることで生まれる衝撃は恐ろしく強い流れとなり、あなたが今までビーチで経験して来たような波の常識を打ち破るでしょう。

-誰もが素直に忠告を受け取ってくれるわけではありません。幸いなことに、命を落とす人はいませんでしたが、忠告を無視して、海に入りスクエアウェーブに巻かれたケースもこれまでにあります。

-このスクエアウェーブという波は、世界でも珍しく他に類を見ないもののため、かなり有名になったんです。実際、レ島以外でスクエアウェーブが発生するという情報は今のところありません。

-ドミニカ島に存在するボイリング・レイクは、絶対に近づきたくない水域の一つ。水温が高く、強いガスも発生するのでとても危険です。

-バハマ島で最高にリラックスした時間を過ごしているあなた… 実はこのビーチは、世界で最もサメが多く出没するビーチとして知られています。

-バルバドスの南と西の海岸は、泳いだりシュノーケリングしたりするには理想的ですが、東と北のビーチは非常に流れの強い潮流がありとても危険です。

-プエルトリコにあるコンダドビーチは、サンジュアン市オススメスポットの一つです。しかし、このビーチには激しい波と海流が押し寄せるため、泳ぐには非常に危険な場所なのです。

音楽:
エピデミック・サウンド社提供
https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

Koji Asano

(Visited 253 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP