女子サーフィンで1番は誰だ!松田詩野 vs 都筑有夢路

10月16日から宮崎県日向市お倉ヶ浜で開催されたwhite buffalo HYUGA PROにおいて、今最もホットな女子プロサーファー2人をフューチャーしました。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.surftrip.biz/

はらつよし 経歴
1980年前後に起こったサーフィンブームのときサーフィンを始める。当時はサーフィン初心者のための教材やスクールなどは全くなく、運動神経と体力と根性がある人たちだけが波に乗っていた。一方で海には入らないけれどサーファーのかっこうをしている人たちのことを「丘サーファー」と呼び、これが流行語となった。そして自分はどうだったかといえば、努力はするものの体力の限界から海に入っても1本もテイクオフすらできないという状況だった。

それから時が経ち、年齢はもう50歳になろうとしていた。いわゆるアラウンド50である。勤めていた会社がリストラを断行したのを機に早期退職をしたのはよかったが、その後の仕事がみつからない。そしていつの間にやら気がつけば若いころに挫折したサーフィンに夢中になっていた。毎日5時間くらいは海に入り、失敗の原因と対策を研究した。そして電気部品の開発製造をする会社で培った経験を元に物理的な見地から、全く新しいサーフィン理論を築きあげていった。その一連の出来事をブログに掲載したところ、教材を作ってほしいとの要望が殺到した。そこで完成したのが前代未聞のサーフィン教材「サーフィン初心者脱出プログラム」だった。これまでに累計で1万を超える部数を売上げ、サーフィン関連の教材としては異例中の異例である。

サーフィン初心者脱出プログラム
http://www.surfintech.net/

その後、サーフィン専用のバランスボード「ミスターテイクオフ」の開発と製造販売も始める。これも累計で2000本以上を売上げ、世の中のサーフィン初心者ならびに万年初心者と呼ばれるサーファーのみなさんから毎日のように感謝の電話やメールをいただいている。

ミスターテイクオフ 直接販売 http://www.surfintech.net/mrtakeoff/
          楽天市場 https://item.rakuten.co.jp/mrtakeoff/10000000/

(Visited 5 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP