幻となった東京2020オリンピックサーフィン最終日。オリンピック代表に内定の松田詩野&2019年VANS USオープン ジュニアツアー3位入賞の安室丈にもインタビューいただきました!

2020年8月2日の釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ。
幻の東京2020オリンピックサーフィン日程最終日予定でした。
この日は朝からビーチクリーンが行われており、たくさんの参加者の姿がありました。ライフスタイル、スポーツとして楽しみつつ、自然を守る取り組みへの意識もうかがえる一面でした。

風がやや強めで面が乱れつつも、7月30日ころからサイズアップした波がまだ残る中、日本代表として条件付きながら内定を決めた松田詩野プロ、昨年のVANS USオープンジュニアツアーで3位入賞の安室丈プロからコメントをいただきました!

この2人を含め、2019年ISAワールドジュニア・サーフィンチャンピオンシップ日本代表としてチーム3位に輝いた、岩見天獅プロ、上山キアヌ久里朱プロ、都築虹帆プロ、松原渚生トップアマと前回の7月26日に引き続き、大原洋人プロのフリーサーフィンの模様も収録!
ボリューム満点の内容になりましたので、ぜひご覧ください!

(Visited 4 times, 1 visits today)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP